子どもとお年よりは、社会の宝、国の宝です。子育て支援・福祉に全力で取り組みます!

新型肺炎感染拡大防止に伴う緊急経済対策について

新型肺炎の感染拡大防止策に伴う経済的な影響が深刻化しています。広く市民が外出を控えるようになったことにより、運輸、飲食サービス業などに広範な影響が出ております。世界的な感染の拡大により世界経済も混乱しており、日本経済を取り巻く環境はまさに内憂外患ともいうべき事態となっております。

このような中、3月11日に41人の自民党若手議員が、政府に対して消費税をゼロにするよう提言したというニュースが流れました。提言では、全品目に軽減税率として0%を適用するよう求めています。

消費税ゼロを求める声は、その分かりやすさから与野党含めて数多く声が上がっていますが、果たしてそれが最も効果的な手法なのか、慎重な見極めが必要です。
国民の生命を守るための感染拡大防止策を継続する中で、倒産する企業を1社でも減らし、解雇される従業員を1人でも減らすための企業支援が真っ先に求められます。されにその上で、減収などによる家計消費刺激策講じていくことが必要です。このような優先順位を十分考慮した上で所得税や消費税減税の有効性を見極めていかなければなりません。

政府は10日、雇用維持や企業の資金繰り対策などを柱とする緊急対策の第2弾として、約4308億円の財政措置に加え、1兆6000億円規模の金融措置を盛り込みましたが、早急に補正予算の編成を含めた追加の大規模な経済対策を策定しなければなりません。感染拡大防止策は一定の効果を上げつつありますが、その一方で、経済に相当厳しい影響を与えてきていることを踏まえ、前例にとらわれず、迅速かつ大胆な対策を講じて参らねばならないのです。

今は消費税ゼロの次元ではなく、国家国民の一大事なのです。国民の暮らしと安全を守るためにも、中小零細の事業者などきめ細かい経済対策を必要としているのです。

消費税ゼロに期待する声が数多くあることは私も承知しています。しかし、今回の新型肺炎の感染拡大による経済的な困窮度合いは、業種によって全く異なります。

外国人観光客の激減や人の移動の縮小により運輸、観光関連業界、政府の自粛要請に従ったイベントなどのサービス産業界には、壊滅的な打撃を受けている事業者も数多くあります。

消費税ゼロは消費者全体に広く、薄く恩恵をもたらしますが、倒産や廃業の危機に瀕している企業の救済策とはなりえず、失業のリスクを軽減することもできません。また、レジの変更など事務手続きの煩雑さといった事業者の負担、軽減した後に元の税率に戻すことの政治的な困難さなどを考え合わせると、特効薬とは言い難いと思います。

世界的な感染の広がりにより東京オリンピック・パラリンピック開催までもが危ぶまれるようになってきた今日、企業倒産や失業者の増大を防ぐ緊急的な対応が求められます。そのため、一定の条件による休業補償や中小企業への緊急融資枠の確保、さらには、所得税減税や支払猶予などあらゆる施策を総動員して、きめ細かな対策を講ずることを、安倍政権は果断なる決意をもって実施してくれるものと、私は期待しています。


令和2年3月17日
札幌市議会議員  三 上 洋 右



議員活動報告 一覧はこちら

2019年03月25日
2019年 三上洋右の重点政策・決意(PDF)
2018年11月19日
平成31年度の予算編成に向けての要望活動を実施
 11月19日に秋元市長に対し、平成31年度の予算編成に関する...
2018年09月21日
清田区里塚地区の被災状況調査
市議会建設委員会をはじめ、各会派の議員とともに、平成30...
2018年09月18日
平成30年北海道胆振東部地震に関する緊急要望
平成30年9月18日 自民党本部において「平成30年9月北...

政治・後援会活動報告 一覧はこちら

2019年05月18日
東月寒地区町内会連合会「ふれあい菜園」
吉田川の河川清掃参加後、東月寒地区町内会連合会主催の「ふ...
2019年05月18日
吉田川河川清掃
5月18日(土)の9時から豊平区と清田区の境を流れる吉田川に...
2019年03月22日
「五洲第一の都さっぽろ」出版のお知らせ
この度、私の五冊目の著書となる「五洲第一の都さっぽろ」を...
2019年02月24日
第36回東月寒地区雪中運動会
吉田川公園野球場において開催された「第36回東月寒地区雪中...
  • 洋ちゃんの部屋 これまでの対談をご覧頂けます。
  • 三上洋右著書 書籍紹介
  • Mikami YO-channel 三上洋右 公式YouTubeチャンネル
  • 豊平区ネットワーク会議

Copyright © 2007-2012 三上洋右事務所