子どもとお年よりは、社会の宝、国の宝です。子育て支援・福祉に全力で取り組みます!

年頭のごあいさつ(令和三年)

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、輝かしい新年をご健勝でお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。また、日頃より一方ならぬご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。

昨年は、皆様ご存じのとおり、三月から新型コロナウィルスの感染が拡大し、地域の皆様に対する市政報告や地域要望の把握はもとより、地域の皆様にお会いすることもままならない状況となりました。新型コロナウィルスの感染拡大は、第二波、第三波と続き、いまだに収束が見通せない状況となっておりますが、まさに感染症対策に明け暮れたあわただしい一年であったと同時に、永年にわたる議員活動の中でも、これほど歯がゆい思いをした一年はございませんでした。

そのような中でも、新型コロナウィルス感染症対策と経済対策に万全を期すため、北海道とも連携しながらいち早く国や自民党本部への支援要請に動き、百八十七億円余の地方交付税を獲得いたしました。

また、市議会においては新型コロナウィルス感染症対策調査特別委員会を立ち上げ、感染症対策を強力に推し進めるとともに、経済活動の自粛に伴う売上げの減少により経営が困難となっている中小企業等への手厚い支援を進めてまいりました。これも、日頃からの皆様のご支援の賜物と、あらためて感謝申し上げる次第であります。

しかし、国内はもとより世界中で感染拡大が続く中で、地方自治体ができることには限りがございます。また、政府にも医療機関にも限界があります。ウィズ・コロナ(コロナとの共生)の時代には、皆様一人ひとりの感染予防意識と手洗い・うがい、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの徹底といった予防行動が欠かせません。

さいわいなことに、新型コロナウィルスワクチンの開発が世界中で進められ、いくつかの有望なワクチンの臨床試験が急ピッチで進められております。効果的な治療薬やワクチンが開発され、遠からず、新型コロナウィルス感染症もインフルエンザと同じようにワクチン接種で予防する時代が来るものと信じております。

『子どもとお年寄りは、社会の宝、国の宝』と、かねてより申し上げて参りましたが、新型コロナウィルス感染症は、子どもたちの学びの機会を奪い、お年寄りの健康の重大な脅威となっております。さらに、感染症予防対策の徹底に伴う経済活動の委縮は、雇用に深刻な影響を及ぼしかねません。

私は、引き続き感染症対策と経済対策に全力を傾注して参るとともに、二十一世紀の札幌が世界都市さっぽろとして飛躍できるよう、地域の皆様に寄り添い、多様な課題に真摯に向き合い、市民生活の向上と市勢の発展に尽力して参ります。皆様方におかれましては、引き続き、ご支援、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げる次第であります。

結びに、本年が皆様にとって最良の年となりますことをご祈念申し上げ、年頭のご挨拶に代えさせていただきます。

令和三年一月一日
札幌市議会議員 三 上 洋 右



議員活動報告 一覧はこちら

2019年03月25日
2019年 三上洋右の重点政策・決意(PDF)
2018年11月19日
平成31年度の予算編成に向けての要望活動を実施
 11月19日に秋元市長に対し、平成31年度の予算編成に関する...
2018年09月21日
清田区里塚地区の被災状況調査
市議会建設委員会をはじめ、各会派の議員とともに、平成30...
2018年09月18日
平成30年北海道胆振東部地震に関する緊急要望
平成30年9月18日 自民党本部において「平成30年9月北...

政治・後援会活動報告 一覧はこちら

2019年05月18日
東月寒地区町内会連合会「ふれあい菜園」
吉田川の河川清掃参加後、東月寒地区町内会連合会主催の「ふ...
2019年05月18日
吉田川河川清掃
5月18日(土)の9時から豊平区と清田区の境を流れる吉田川に...
2019年03月22日
「五洲第一の都さっぽろ」出版のお知らせ
この度、私の五冊目の著書となる「五洲第一の都さっぽろ」を...
2019年02月24日
第36回東月寒地区雪中運動会
吉田川公園野球場において開催された「第36回東月寒地区雪中...
  • 洋ちゃんの部屋 これまでの対談をご覧頂けます。
  • 三上洋右著書 書籍紹介
  • Mikami YO-channel 三上洋右 公式YouTubeチャンネル
  • 豊平区ネットワーク会議

Copyright © 2007-2012 三上洋右事務所